西千葉教会パイプオルガン設置記念コンサート

イタリアバロックの輝き

“新潟中越地震被災教会復旧支援”

オ ル ガ ン 演 奏       マルコ・フラカッシ

共演・ソプラノ独唱     本 宮  寛 子

曲  目
オルガン
アルビノーニ  コンチェルト ヘ長調 
ジェンティリ  コンチェルト イ長調 
ダリエッティ  コンチェルト 変ロ長調
コレッリ    コンチェルト ハ短調 
ヴィヴァルディ コンチェルト ロ短調 
ソプラノ
バッハ・グノー アヴェマリア     
ヘンデル    オンブラマイフ     
2006年10月8日(日)
開場 14時30分  開演 15時

場所 日本キリスト教団 西千葉教会
入場料  1000円 お申し込みは下記まで
販売を終了いたしました

日本キリスト教団西千葉教会
TEL 043(251)6016
mail:nishichiba@church.jp

マルコ・フラカッシ

イタリア、クレモナ出身。
ニコリーニ国立音楽院でピアノを専攻。祖父の影響によりオルガン科に編入、首席で卒業。
オルガン奏者、チェンバロ奏者、指揮者としての活躍は、20年以上にわたり、 イタリアにとどまらずヨーロッパ全域、アメリカ、ロシア、東アジア、北アフリカに及ぶ。
一方、古楽やバロック・古典派のオペラの研究発掘にも取組み、 自身が創設した楽団ソリスティ・クレモナにおいて、その成果を公にしつつ現在に至る。
現在、モンテヴェルディ音楽院オルガン科教授。 またクレモナにおいてオーケストラ合唱団「ラ・カメラータ」の常任指揮者に就いている。


本宮寛子

国立音楽大学声楽科卒業。四家文子氏に師事。ミラノ、パリに留学し、ヨーロッパ各地で演奏会に出演。
1976年藤原歌劇団のオペラにデビュー。卓越した歌唱力、気品ある舞台演技で、 プリンマドンナの地位を確固たるものにした。国内外での演奏活動も活発におこなっている。
西千葉教会会員。

mail: nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.