西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

4月の聖句

3月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

   「空の鳥をよく見なさい。」                           

     (マタイによる福音書第6章26節)

 4月の第4日曜日、今年は27日に教会学校の子ども達と一緒に千葉公園に行きまして、野外礼拝をいたします。自然に囲まれながら神に礼拝をささげるのです。
 上掲しました御言葉は、主イエスが語られた有名な言葉です。「空の鳥をよく見なさい。」、「野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。」と言われました。
 この「空の鳥」は、ルカによる福音書第12章24節では、「からす」になっています。マタイによる福音書は、からすという鳥は、あまりにも人に、特にユダヤ人から嫌われているために、訳を変えたのではないかという話があります。また、「野の花」は、「野のゆり」と訳されることもあります。ですが、ここではゆりのように、人目を引く花ではなく、小さな見過ごしやすい、名もなき花だと考えられることの方が多いようです。
 日頃目にも留めない、空のからすや、名もなき野草にも、天の父は、目を留めてくださると主イエスは、言われるのです。
 「まして、あなたがたにはなおさらのことではないか」。そう主イエスは、わたしたちに訴えかけてきます。
 わたしたちは、日々の生活の中で、自分はなんとちっぽけな存在なのだろう、いてもいなくても変わらない小さな存在だと嘆くことがあります。しかし、そのように思い煩っている者を神がどんなに大きな愛を持って捕らえていてくださっているのか示してくださるのです。
                                             

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.