西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

8月の聖句

7月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

「信じなければ、あなたがたは確かにされない。」                          

     (イザヤ書7章9節)

  日本キリスト教団では8月の第1週目を平和聖日と定め、平和を求め祈る日としています。わたしたち西千葉教会では、その礼拝において戦争責任を告白します。「日本キリスト教団は、教団の名において、あの戦争を是認し、支持し、その勝利のために祈り努めることを、内外にむかって声明いたしました。わたしたちの国が罪を犯したとき、わたしたち教会もまたその罪におちいりました。終戦から50年余を経過し、わたしたちの国は、今日多くの問題をはらむ世界の中にあって、ふたたび憂慮すべき方向にむかっていることを恐れます。この時点においてわたしたちは、教団がふたたびそのあやまちをくり返すことなく、日本と世界に負っている使命を正しく果たすことができるように、主の助けと導きを祈り求めつつ歩んでいます。」
 今、この世に人々の心は、森の木々が風に揺れ動くように動揺しています。そして、国と国とお互いを信頼し合うことに破れを覚えています。お互いに不信感を覚えているのです。
 いつ他国に攻撃されるか分からない、そのことで不安を抱いている。それで、どうするか。もしもの時に、備えてこちらも対抗策を持っていた方が良いと考える。
 しかし、それは平和を求めている歩みと言えるでしょうか。
 預言者イザヤは、「落ち着いて、静かにしていなさい。恐れることはない。」(イザヤ7:4)、重ねて「信じなければ、あなたがたは確かにされない。」と叫びました。
 今、わたしたちに求められていることは、落ち着いて、静かにすることです。恐れることはありません。信じなければ、わたしたちは確かにされないのです。神に信頼するのです。
 先の過ちを繰り返すことがないように、人間に頼ることを止め、落ち着いて、静かにして、神に信頼しましょう。

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.