西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

6月の聖句

5月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

「「町の人々は大変喜んだ。」                  

      (使徒言行録第8章1〜8節 )                      

 6月の第2日曜日14日は、「子どもの日・花の日」として大人と子どもの合同礼拝をささげます。どうぞ、子どもと一緒に、家族みんなでいらしてください。そして、礼拝後には、花をもって病院を訪問し、病人をお見舞いします。お出かけになれない方も病の中にある人を覚えてお祈りください。
 教会学校の子ども達は、毎週少しずつ使徒言行録を読み進めています。14日に与えられている箇所は、8章の1〜8節となっています。エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った時のことです。
 この大迫害の中でキリストの弟子の一人でステファノという人は、キリストの福音を宣べ伝えたのですが、人々に受け入れてもらえませんでした。むしろ、人々を惑わす者として刑罰によって殺されてしまいました。当時、刑罰を受けた者は、重罪人として葬儀も執り行われず、お墓に入れられることもありませんでした。けれども、ステファノのために信仰深い人々が葬儀を行いました。ステファノは、重罪人ではなく人々からどんなに愛されていたかが分かります。
 ステファノが宣べ伝えた福音は、驚くべき仕方で広がっていきました。エルサレムから散って行った使徒たちは、ただ逃げ出したのではなく福音を告げ知らせていたのです。そして、町の人々は大変喜んだ。
 使徒たちが全存在をかけて宣べ伝えた福音が、人々の心に届いたのです。キリストの福音とは、何か。礼拝の中で語られている聖書のメッセージとは何か。それは、神さまのもとに立ち帰りなさい、ということです。
 
 

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.