西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

7月の聖句

6月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

「兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こしてみなさい。」

コリントの信徒への手紙T第1章26節   

まず最初に、夏期行事のご案内をさせていただきます。
 7月24日(土)幼稚科の夏期学校が当教会において行われます。
 7月30(金)〜8月1日(日)小学生、中学生、高校生向きの夏期学校は、長生郡にあります千葉市少年自然の家において行われます。
 当教会においてだけでなく、千葉県内の若者のために、
 8月9(月)〜11日(水)中高生向きの修養会を同上の千葉市少年自然の家で行います。
 8月20日(金)〜21日(土)青年向きのワークキャンプを千葉北総伝道所で行います。塗装作業をします。
 もし、興味のある方は、ご連絡お待ちしております。このことをきっかけに信仰が得られるようにと思います。
 パウロは、こういうことを言われました。「兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こしてみなさい。人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。ところが、神は知恵ある者に恥をかかせるため、世の無学な者を選び、力ある者に恥をかかせるため、世の無力な者を選ばれました。また、神は地位のある者を無力な者とするため、世の無に等しい者、身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。それは、だれ一人、神の前で誇ることがないようにするためです。」と。
 これを語ったパウロ自身は、自分自身を誇っていたものでした。しかし、イエス・キリストとであったことにより、その誇りは有利であるよりも損失と見なすようになりました。
 なせなら、彼には、人に言えないような病気があったからです。この病、弱さのために、彼はいつも神に頼らざるを得ませんでした。パウロのように、完璧な人間であり、エリートと呼ばれるようなものであっても、人にもだれにも言えないような弱さを持っていたのです。
 この弱さを知る者こそ、神に知られているものなのです。

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.