西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

10月の聖句

9月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

「主よ、あなたがいやしてくださるなら わたしはいやされます。   あなたが救ってくださるなら わたしは救われます。あなたをこそ、わたしはたたえます。」

エレミヤ書第17章14節 

 10月17日に秋の特別伝道礼拝をささげます。今回は、説教者として長く青山学院の院長を務められた深町正信先生をお迎え致します。近しい方をお誘いあわせの上ご一緒におこしください。
 また、10月24日は、子どもたちと一緒に礼拝をささげる秋の合同礼拝を予定しています。
 秋の聖日に、ご家族おそろいでこの礼拝にお出でいただきたいと願います。
 冒頭の言葉は、エレミヤが敵対するエルサレムの民たちに、苦しめられ嘲笑され辱めら悩みの状態にあり、迫害にさらされていた時に叫んだ言葉です。エレミヤは、預言者として神の前に忍耐するという力を失い、報復の言葉をもらしました。それ以外になすすべがなくなってしまったのです。
 しかし、その危機的な状況の中でエレミヤは、あなたをこそ、わたしはたたえます、と言っているのです。あなたはわたしの賛美そのものです、と。なぜか、主よ、あなたがいやしてくださるなら/わたしはいやされます。あなたが救ってくださるなら/わたしは救われます。という深い信頼があったからです。
 主に信頼することによって、エレミヤの心が整えられ導かれていることをわたしたちは見ることができます。
 エレミヤは、主なる神の御前で一人の人間として心のうちの複雑な思いを率直な言葉を語りました。主なる神の御前で、声を出して祈ってみましょう。

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.