西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

12月の聖句

11月の聖句へ

文:伊藤 智 副牧師

「キリストの平和があなたがたの心を支配するようにしなさい。この平和にあずからせるために、あなたがたは招かれて一つの体とされたのです。いつも感謝していなさい。」

コロサイの信徒への手紙3章15節 

 クリスマスおめでとうございます。今年の西千葉教会のクリスマスのテーマは、「世界に届け、キリストの平和」であります。冒頭に掲げましたコロサイの信徒への手紙は、「キリストの平和があなたがたの心を支配するようにしなさい」と語っています。キリストの支配と聞くと違和感を覚えられる方があるかもしれません。支配されると束縛されて生きにくくなる考えられるかもしれません。このキリストの支配とは、キリストを王としてこの世を統治することではありません。けれども、主イエスの弟子たちはそう考えました。あなたがこの世の王となられたときに、わたしたちをあなたの右と左に座らせてくださいと頼んだ。その弟子たちに対して主イエスは、「わたしは人に仕えられるためではなく、仕えるために来た。」と言われました。この他にも、「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。」と語っています。
 先ほどのコロサイの信徒への手紙の15節に続いて16節では「キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。」と言われています。それが、キリストがあなたがたの心を支配するようにしなさいということの意味になります。キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿り、あなたがたの心を支配する。それが、キリストの平和であるわけです。身も心もキリストにささげて主の御降誕を待ち望みたいと思います。

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.