西千葉教会 日本キリスト教団 西千葉教会


◇聖書の言葉◇

2月の聖句

「聖書の言葉」リストへ

文:伊藤 智 副牧師

「 ひとりの指導者が彼らの間から 治める者が彼らの中から出る。わたしが彼を近づけるので 彼はわたしのもとに来る。彼のほか、誰が命をかけて わたしに近づくであろうか、と主は言われる。こうして、あなたたちはわたしの民となり わたしはあなたたちの神となる。」

エレミヤ書第30章21,22節

 イスラエルの群れから、一人の者を神が選び出された。その者を神が近づけるので、彼は神のもとへ行く。彼のほか、誰が命をかけて、わたしに近づくであろうか。神に命がけで、近づいたものとは、誰か。イザヤ書53章12節には、「彼が自らをなげうち、死んで 罪人のひとりに数えられたからだ。多くの人のあやまちを担い 背いた者のために執り成しをしたのは この人であった」とあります。
 新約聖書フィリピの信徒への手紙2章7節には、「人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従順でした。このため、神はキリストを高く上げ、あらゆる名にまさる名をお与えになりました。」とあります。
 命がけで、神に近づいた者とは、イエス・キリストであったのです。自分を誇ろうとして、わが身をささげようとする者がいると聖書のほかの箇所にありますが、主イエスは、多くの人のあやまちを担い 背いた者のために、神に近づいたのです。そして、主イエスは、人の罪のために裁かれたのです。主イエスは、ひたすらに神の意思に従ったのです。預言者エレミヤの語る救いもまた、神のみです。神を神とし、神の意思に従って生きることに救いがあるからです。それは、神に従わないと裁きに会うからというのではありません。「さあ、わたしがお前の傷を治し 打ち傷をいやそう、と主は言われる。」からです。神は私たちと共にいていやしてくださるのです。
 神の恵みに大胆に近づこうではありませんか。

in Christ.

TOP
mail:nishichiba@church.jp
Copyright (c) NISHICHIBA CHURCH. All Rights Reserved.